【散策会からのお知らせ】2023年度年間計画

(水元公園の桜ロード)

 

 

 

初春を迎え『散策会』は今年も驚きの散策先を計画しています。基本的に散策会は天候に恵まれた春(3~6月)と秋(9~11月)に年6回ほど散策をしており皆様の体力を考慮して8,000から10,000歩以内のルートを散策してきましたが、今年は少し歩数を下げたいと思います

散策会は2003年4月設立で流山稲門会でも一番古い同好会です、もう100回以上も散策をしており過去最高は中山法華寺を散策した時で20名(現在正会員は15名)を越えました、今は大体5~6名の時が多いようです。通常13:00柏集合で夕方又柏に戻ります、コロナも沈静化する今年はお昼に食事をしてから散策するコース案も考えてみたいと思います、なお下見調査費用として年会費2,000円を頂戴しております。今後の散策候補地は次のようなものを考えていますが、皆様ご希望の散策先がありましたら連絡お待ちしております。

  1. 3月末に花見を実施。(金町駅-水元公園の桜、TXみらい平-福岡堤 他)
  2. 印西の印旛沼船遊び(1時間程度の船上の散策)
  3. 神宮散策(うまや信濃町の楽屋弁当を食し、鳩の森神社の富士塚に登る)
  4. 銀座散策(ルパンで太宰に、銀巴里跡地、奥野ビルなどディープな散策)
  5. 大磯(大隈重信別邸、吉田茂邸などを見学)
  6. 鬼平犯科帳(住吉で長谷川邸跡地、軍鶏鍋の五鉄跡、出町道場跡地を探す)

今年は池波正太郎生誕100年ですので鬼平犯科帳の世界にはぜひ行きたいと思います、花見にもぜひ行きたいと思いますが全て机上の企画でまだ下見はしておりません、その他宿場町北千住、本郷文人宿、神楽坂フランス紀行,小江戸川越のさつま芋、ANA整備工場見学など企画は両手でも足りません。まだ参加された事のない会員はホームページの同好会→散策会の欄をクリックしていだだければ過去実施の散策紀行文が沢山ありますの一度目を通していただきご興味があればら【イベント申込】からメールをください。お待ちしております。

    必須メッセージ種別

    必須お名前

    必須ご住所

    必須電話番号

    必須メールアドレス

    必須卒業年次

    必須学部

    必須連絡事項

    必須プライバシーポリシー
    ※クリックしてお読みください。

     

    2023.2.2 散策会 世話人 笠井敏晴(1972年卒 名都借在住)