囲碁同好会

千葉県支部囲碁大会で優勝

  • 再生回数:48

囲碁同好会幹事 飯沼邦昭(1966年 商卒)

第7回千葉県稲門会囲碁大会が、10月2日(日)に南流山センターで行われました。県内各地の稲門会から団体戦16チーム(1チーム5名)80名、個人戦24名の選手と関係者合わせて115名を超える囲碁仲間が集い、1日中会場は熱気に溢れていました。

我が流山稲門会は団体戦に主将 陣内氏、副将 徳竹氏、三将 小島氏、四将 泉沢氏、五将 秋元氏の強力メンバーを配し、個人戦に亀田氏、飯田氏、鈴木氏、佐藤氏と飯沼の合わせて10名で参戦しました。

 

団体戦は1回戦千葉、2回戦浦安、3回戦船橋をいずれも3勝2敗と接戦を勝ち上がり、決勝戦の佐倉も3勝2敗で下し、4戦全勝で
7回目にして初めての優勝を成し遂げました。

また、個人戦ではAグループ(12名)で飯田氏が4戦全勝で優勝、飯沼が3勝1敗で3位入賞し、Bグループ(12名)でも佐藤氏が
3勝1敗で2位と入賞しました。

結果、団体戦、個人戦のダブル優勝の快挙となりました。
一朝一夕に強くなれませんが、もっと強くなりたいと痛感しました。
(完)
(毎月第4日曜日の例会模様)